バスト

ホテヘルのプレミア嬢は後悔させません

安定した経営と資本金を武器に、AVの世界などから口説き落としたプレミア嬢が在籍することも珍しくないホテヘル店には、全国から多くの注目が集まり、新人情報が上がる度に多くの指名を集中させています。輝くようなパール肌のマシュマロボディを揺らす19歳の女性がいつ紛れ込んでくるかもわからないと思えば、携帯から目が離せない時間が増えるのも無理はありません。
店側の期待値は、実際に面接をしたスタッフの興奮度に現れ、ボキャブラリー豊かな筆舌を尽くしてその魅力を伝えようとします。そのエネルギーはビックリマークの数にもわかりやすく反映され、その勢いに踊らされるように数枚の写真を見れば、決して誇大広告ではないことは十分、伝わってきます。プレミア嬢ほど、いつ消えてしまうかわからないという不安から、新人のうちから入れ食いのように指名が集中しますが、新人時代は仕事にまだ慣れていない初々しさを楽しめます。
サービスの総合力としては、少し仕事に慣れてきたぐらいの方が、緊張も解けて良い仕事をしてくれるので、その両方の変化を成長として楽しむこともできます。初期の不安な表情からは、AVの世界で名の通ったスターなのに、自分にすがるように教えを乞おうとするその謙虚さにキュンとさせられたり、本来のスター性を取り戻してからは、さすが鳴り物入りで入ってきた子だけあると思わせる何かがあるので、指名料が高くても後悔させません。